Goodbye 大人ニキビ! Hello My Happy Life!

大人ニキビを根本的に撃退する方法

にきびは20代になるとなくなるものだと思っていなかったですか?
私は10代の頃、漠然とそう信じていました。
10代でにきびに悩まされ、大人になったらニキビにさよならできると思っていたのに。
次は「大人ニキビ」って、、、酷すぎますよね。
世の中にはニキビに無縁だという人もいるのに、自分は常にどこかにニキビがある状態です。
そして、そんな状態がもう20年以上も続いています。
「ニキビが出来ない体質だったら人生違っていただろうなぁ」と何度思ったことか。

 

 

10代の頃は、洗顔してもなくならない皮脂のベタベタ感が嫌で何度も洗顔を繰り返したり、
「チョコレートを食べるとニキビになるから」とチョコレートだけ避けていたり、ニキビについて部分的にしか捉えられていませんでした。
皮脂もチョコレートもニキビの原因かもしれませんが、それだけが悪いわけではありませんよね。
全ては「バランス」です!

 

私は、20年以上もニキビに悩まされ続けてきて、数年前、手が付けられないくらいニキビが悪化してしまった時に、初めて皮膚科に行きました。
それ以来、見違えるほどにニキビが減ったんです。
ニキビが減ると同時に肌の状態もとても明るくなったように思います。
このサイトでは、私が皮膚科の先生に教えてもらった知識と自身の経験をもとに、ニキビの原因から治療法や予防法まで紹介したいと思います。

 

大人ニキビの種類

 

初めて皮膚科に行ったときも、先生がニキビの種類について説明してくれました。
その時、
「まずは、出来てしまったニキビをきれいに治すところから治療を始めましょう。」
とおっしゃってくれました。

 

ニキビを放置していると、だんだん炎症して悪化してきてしまうので、ニキビが出来たらすぐに皮膚科へ!
それくらいの覚悟でいて下さいとのこと。
悪化したニキビを長い間放置していると、治るときに肌に凸凹が出来てしまうことになり、
そうなると、残念ながらその凸凹が消えることはありません。

 

なので、白ニキビの段階で皮膚科に行ってみましょう!

 

白ニキビ

赤ニキビ

黄ニキビ

ニキビの初期段階
毛穴が詰まって皮脂が詰まっている状態

白ニキビが何らかの形で悪化し、ばい菌が入って炎症を起こした状態

 

赤ニキビがさらに悪化して化膿した状態
処置を誤ると、肌に凸凹が残ってしまうことになります。

 

 

ニキビで皮膚科に行ったことのない人は、「ニキビで病院に行ってもいいのかな?!」と躊躇われますよね。
ニキビは肌のトラブルだと認識している人も多く、ニキビができるとスキンケアでなんとかしようとする人が多いようです。
昔は皮膚科がニキビの治療を積極的に行うことはなかったようですが、現代ではニキビはただの肌トラブルではなく、「ニキビは肌の病気」だという認識で、積極的に治療に取り組んでいて、効果のある治療薬もたくさんあります。
むやみに自分の判断でスキンケアを変えたり、ニキビを触ったりすると、ニキビが悪化してしまいさらに治りにくく、また跡が残ってしまうことにもなりかねません。
まずは、一度勇気を出して皮膚科に行ってみて下さい!
「ニキビができたら皮膚科へ!」これが、ニキビに対する最善の対処法ですよ。

 

皮膚科クリニックへの転職も可能?
病院・看護師を転職エージェントで探しませんか!?

 

脱毛ラボ 全身脱毛15ヶ所が月7980円で通い放題!安心の全額保証付き!

 

ニキビに気をつけるのも大変だけど、女性ならもっと気になるのがムダ毛の脱毛ですよね。
脱毛ラボ←このサイトでは便利な全身脱毛のコースをまとめているので参考まで

 

銀座カラーの女子力コースがWEB予約で今だけ2800円ぽっきり!

 

全身脱毛の敷居が高いと感じる人は、とりあえず女子力コースに通ってみては?
銀座カラー←キホンの!女子力コースの概要と事前に行うべき注意事項を掲載しています。