ニキビはどこにできますか?すぐに治りますか?

ニキビはどこにできますか?すぐに治りますか?

 

大人ニキビができる特徴的な場所を紹介します。    

 

                     

 

口周り

口周りのニキビは特に一度できると治りにくく、治っても何度も繰り返しできることが多いので厄介なニキビです。
一般的にはストレスや食生活、生活習慣が原因だと言われています。
口元に手を当てたり、頬杖をついたりする人は手の雑菌によってニキビを悪化させる原因となるのですぐに止めたほうがいいでしょう。

 

おでこ・こめかみ

この場所は皮脂の分泌が多い場所なので、皮脂の過剰な分泌が原因の場合が多いようです。
特に、髪の長い人はなるべく髪が顔にかからないようにすることで髪の雑菌によるニキビを防ぐことができます。
また、シャンプーのすすぎ残しや、ヘアースプレーなどの整髪剤なども原因となります。

 

頬のニキビは炎症を起こしやすく、一度できると治りにくいのが特徴です。
男性ホルモンの影響で男性に多い場所でもあります。
また、知らず知らずの内に手で頬を触ることも多いため、手の雑菌による原因も考えられます。

 

思春期にはあまりできない場所で、大人ニキビの特徴的な場所だといえます。
皮脂の分泌は少ない場所なので、ホルモンバランスの乱れが原因の場合が多いと考えられます。

 

背中・デコルテ

皮脂の分泌が多い場所なので、皮脂の過剰な分泌が原因の場合が多いようです。
また、洋服で覆われている場所でもあるので、汗による雑菌も原因になります。
また、自分では洗いづらい場所でもあるので、洗い残しなどの原因も考えられます。

 

このように、大人ニキビは、思春期ニキビとは異なり、皮脂分泌の少ない場所にもしばしばにきびが発生します。
また、全体的に一度できると治りにくく、治ってもまた同じ場所に繰り返しできるのが大人ニキビの特徴です。
繰り返しできる理由としては、やはりニキビの原因が一つではないことや、その原因がストレスや生活環境など、自分ではこれがニキビの原因だと気づきにくいことが要因だと考えられます。
また、思春期とは異なり、大人ニキビ世代は毎日化粧しなければならないことが多く、雑菌が付着しているファンデーションのパフや化粧ブラシを気づかずに毎日使用していたり、ニキビが出来ると化粧で隠そうとする行為もニキビを治りにくく、繰り返し発生させる原因ですね。